授業・カリキュラム


※学科内だけでなく、全学部全学科(ビジュアル・ファッション・プロダクト・環境/建築・まんが・映像表現・クラフト/美術)の授業を学ぶこともできます。

1年>>

基礎学習を通じて映像という巨大な世界に触れる
映像表現は広大な領域がその背後にひかえています。まず、映画、アニメーション、CGの世界に、実際にどのような作品が存在するのかを知ることがすべての始まりです。映像表現の多様性をしっかりと認識してから、見る、描く、撮るといった基本を学習していきます。

学部共通科目
・アニメ史
・写真撮影基礎実習
・写真現像基礎実習
・絵画/図像史

学科共通科目
・映像メディア表現学科
・映画入門
・3DCG入門
・光科学概説

専門科目(CGコース)
・映像合成基礎
・コンピュータゲーム(CG)史

専門科目(映画コース)
・シナリオ基礎演習
・編集演習
・映画スタッフワーク演習

専門科目(アニメーションコース)
・アニメーショ原論
・アニメーション基礎実習
・アニメーション技術演習
・アニメーション総合演習
・アニメーション企画演習

特別科目
・映画表現フレッシュマンセミナー
・映像表現特別講義

1年>>

基礎 学習を通じて映像という巨大な世界に触れる
映像表現は広大な領域がその背後にひかえています。まず、映画、アニメーション、CGの世界に、実際にどのような作品が存在するのかを知ることがすべての 始まりです。映像表現の多様性をしっかりと認識してから、見る、描く、撮るといった基本を学習していきます。

学部共通科目
・アニメ史
・写真撮影基礎実習
・写真現像基礎実習
・絵画/図像史

学 科共通科目
・映像メディア表現学科
・映画入門
・3DCG入門
・光科学概説

専門科目(CGコース)
・映像合成基礎
・コンピュータゲーム(CG)史

専 門科目(映画コース)
・シナリオ基礎演習
・編集演習
・映画スタッフワーク演習

専門科目(アニメーションコース)
・アニメーショ原論
・アニメーション基礎実習
・アニメーション技術演習
・アニメーション総合演習
・アニメーション企画演習

特 別科目
・映画表現フレッシュマンセミナー
・映像表現特別講義


2
年>>

作品制作をスタート繰り返し粘り強く取り組む
映画、アニメーション、CGの作品制作という新たな挑戦を開始します。専門分野の演習授業や教員の指導で得た知識を活かし、繰り返し粘り強く取り組むことで技術の向上を目指します。

学部共通科目
・写真史/映画史
・工芸概論工芸史
・写真,大判カメラ撮影演習

学科共通科目
・デジタル写真映像演習
・デジタル表現技術演習
・作品構成技術演習

専門科目(CGコース)
・3DCGモデリング基礎演習
・CM制作演習
・3DCGアニメーション基礎演習

専門科目(映画コース)
・映像工学演習
・脚本演習
・映像技術論
・演出演習
・映画美術演習
・シナリオ創作演習

専門科目(アニメーションコース)
・フラット,アニメーション基礎演習
・アニメーション演出論

特別科目
・映像表現特別講義

3年>>

プロに求められていることを自覚しながら品質を高める
3年次には相手を意識した作品づくりに取り組みます。「観客は何を望んでいるのか。」これを追求することがプロフェッショナルとしての作品に対する責任であり、クオリティの問題となります。現役でプロとして活躍している教員の指導のもと、実践的な経験をつんでいきます。

学科共通科目
・メディア産業プロデュース論
・写真技術アドバンス,暗室ワーク演習
・美術文献史
・写真表現ゼミ

学科共通科目
・写真作品展示法演習
・写真作品学外演習
・映像表現特設ゼミⅠ
・映像表現特設ゼミⅡ

専門科目(CGコース)
・3DCG合成技術演習
・3DCGアニメーション表現演習
・総合アニメーション表現演習

専門科目(映画コース)
・映画監督総論演習
・撮影演習
・映画創作応用演習
・サウンドデザイン演習

専門科目(アニメコース)
・アニメーション制作演習Ⅰ
・アニメーション作品批評論
・アニメーション制作演習Ⅱ

特別科目
・映像表現学科特別講義


4
年>>

学生から社会人への転換点となる境地を切り拓いていく
3年間の学修の成果を発揮する年です。学生たちは仲間とともに、一人ではできない大きな作品にチャレンジします。クオリティはもちろん、チームワークなど映像制作に必要となるさまざまなことを体得して社会に巣立っていきます。

特別科目
・卒業研究
・映像表現特別講義