学科紹介


映像表現学科は、映画、アニメ、VFXなど特殊映像を含むコンピュータ・グラフィックス分野・映画・アニメを核に構成されています。教育目標は、日本の先端映像表現の中心になりつつある映像制作産業に携わる人材育成です。これらの分野はいま需要が拡大し、優秀で専門知識・技術をもつ人材を求める声が高い領域です。
映画・アニメ・CGなどに特化した専門性を縦軸に、写真表現を基礎におく総合的な教育を横軸にした独自の教育を通じて、即戦力をめざした実践教育を行います。