映画コース


映画監督や脚本家など、業界の多彩な仕事をめざす

映画コース

下位年次から短編映 像に挑戦するなど、映画づくりを通じて製作の基本を修得するとともに、さまざまな役割を担当し、将来の進路を検討していきます。こうして幅広い知識と技術 を身につけ、映画監督、脚本家、プロデューサーのほか、映画業界の多様な側面を担うチャンスをつかみます。

1年次
映画制作全般にわたる基礎知識と技術を身につけます。
前期は、3分サイレント短篇制作を通して、ビデオカメラ撮影とPC編集の基礎を学びます。 後期は、脚本・演出・編集・音響・映画文法の基礎を学びます。

2年次
前期は、10分短篇の制作を通して、より高度な映画制作技術を学習し、
さらに、実習授業では、フィルム撮影・HD撮影・照明・美術・構図技法を習得します。 後期は、VFX・音響・プロデュース・スタッフワーク等の専門技術を学びます。

3年次
前期は、16ミリフィルムでの短篇制作、後期はハイビジョンでの中篇制作を、 下級生と合同で行います。プロ俳優の出演や、スケジュール管理・ロケ地交渉等のプロデュース作業を、実際の映画制作現場と同様に行って学習します。

4年次
1年間かけて卒業制作を行います。 各自で、中~長篇映画の監督、或いは、長編映画の 脚本執筆を行って、12月末までに提出します。
翌年2月に映画の一般公開と脚本出版を行い、 すべてのカリキュラムが終了します。

大学内外での活動

実際の映画撮影現場に芸工大生が参加。プロの仕事から学んだもの
2011年に公開される映画「GANTZ」は、週刊ヤングジャンプ(集英社)にて好評連載中のSF漫画の実写版。
発行部数1000万 部以上という人気作品の神戸で行われた撮影に、本学学生17名が参加しました。
撮影現場の作り込み、製作部の手伝い、ケータリング手配等、本職の撮影ス タッフに混じって作業することで、今まで何となくしか見えていなかった映画制作の流れを把握でき、普段疑問に感じていたことが、実際に現場を経験することで、問題解決のヒントにもつながりました。
プロとして活動している人と関わることは、影響を受けることも大きいもの。この経験が将来の目標を決める上で きっと役立つことでしょう。


★★★ 【学生作品】(一部) ★★★



※再生時は音量の設定にご注意ください。

【タイトル】それでは、また明日
【制作年】2014
【作品形態】映画作品/ヒューマンドラマ(60min.)
【監督】杉村 桃弥
【出演】百音、佐野 広道 ほか

【コメント】
2013年度卒業生の卒業制作作品。

他人と深く関わることに煩わしさを感じている大学生の真田繭は、
ある友人との関係に苦悩している下畑悟という青年に出会う。
2人は互いを意識しながらも、自分本位に行動していくが・・・。

【賞歴】
カオス2014 学長賞




※再生時は音量の設定にご注意ください。

【タイトル】404 NOT FOUND
【制作年】2013
【作品形態】映画作品/ヒューマンドラマ(50min.)
【監督・脚本】麓 貴広
【出演】藤澤 蘭、西村 竜哉、加門 功、大島 夏乃、滝沢 悠平、高杉 征司 ほか

【コメント】
2012年度卒業生の卒業制作作品。

卒業を控える大学生、結衣と白石が、それぞれ「生きている意味」と「愛情」について研究する。
その2人が出会い、最初は苦戦しつつも、協力し合い、日常にある「生きている意味」と「愛情」を求めていく。

【賞歴】
カオス2013 学長賞


★★★ ぜひ他の学生作品もご覧ください。【学生作品(映画)ページへ】 ★★★

【コース関連情報】

CHAOS2014映像・映画上映会「Image」<2013年度>
▼映像表現学科・卒業制作上映会「Image」を開催。
★1《Twitter》 @KDU_IA_2014
「 KDU映像表現学科卒展2014」
https://twitter.com/KDU_IA_2014

★2《Facebook》神戸芸術工科大学/映像表現学科/卒展2014
https://www.facebook.com/ia2014chaos

★3《Facebook》CHAOS2014映像・映画上映会 Image
https://www.facebook.com/chaos2014image

・兵庫県立美術館
http://www.artm.pref.hyogo.jp/

パラレルワールド2013「グルーミー・ポップ」▼映画コースの自主制作作品上映会、”パラレルワールド2013「グルーミー・ポップ」”を、2013年10月3日(木)21:00より、シネ・リーブル神戸(三宮)にて開催。

・パラレルワールド2013「グルーミー・ポップ」サイト
http://cocoiro.kobe-du.ac.jp/parallel-world-i2013/
・シネ・リーブル神戸
http://www.ttcg.jp/cinelibre_kobe/


CHAOS2013映像表現学科・卒業制作上映会「Chain」<2012年度>
▼映像表現学科・卒業制作上映会「Chain」
http://cocoiro.kobe-du.ac.jp/chain/

▼映画コースの自主制作作品上映会、”パラレルワールド2012「半熟映画祭」”
2012年9月11日(火)、シネ・リーブル神戸(三宮)にて開催。

・パラレルワールド2012「半熟映画祭」サイト
http://cocoiro.kobe-du.ac.jp/parallel-world2012/
パラレルワールド2012「半熟映画祭」・シネ・リーブル神戸
http://www.ttcg.jp/cinelibre_kobe/

《受賞》
▼映画コース(メディア表現学科 映画専攻) 麓 貴広さんの脚本作品『この醜く美しき世界』が、城戸賞入選。
http://image.kobe-du.ac.jp/?p=1791


<2011年度>
【上映】
▼映像表現学科・卒業制作上映会「Cineraria」
http://cocoiro.kobe-du.ac.jp/cineraria/

▼映画コース・自主制作作品上映会、”パラレルワールド2011「迷路-MAZE-」”を
2011年6月27日(月)、シネ・リーブル神戸(三宮)にて開催。

・パラレルワールド2011「迷路-MAZE-」サイト
http://cocoiro.kobe-du.ac.jp/parallel-world/top/
・シネ・リーブル神戸
http://www.ttcg.jp/cinelibre_kobe/

《受賞》
▼映画コース(メディア表現学科 映画専攻)の緒方 恵里奈さん監督作品「key」が、
関西4大学が対抗する映画祭、“E-ma Academix Vol.04『Film Battle Royal』”において最優秀作品賞を受賞。
http://image.kobe-du.ac.jp/?p=1608