「頭 -ATAMA-」
吉田 昌史 <CGコース>



※再生時は音量の設定にご注意ください。


【タイトル】頭 -ATAMA-
【作品形態】3DCGアニメーション
【作者】吉田 昌史
【制作年】2006-2007
【使用ソフト】Softimage|XSI , After Effects , Photoshop

【コメント】
この作品は大きな頭と頭のないネジ首の男が出てくる話です。私たちの周りに溢れている情報。
それらを欲している人、それらは囚われている人、それらがなくてはいられない人・・・
私はそうした人は頭が太っているように思います。
このような人たちは、はたして人と情報との付き合い方はうまくやれているのだろうか。
次々と広がりつつある便利さ、その裏側に感じる不安からイメージし映像作品にしました。


★ぜひ他の学生作品もご覧ください。【学生作品一覧ページへ】